今すぐクレジットカードでお金が欲しい事情があったため、インターネットで調べてクレジットカード現金化の専門業者さんに申し込みをしました。

現金化については曖昧な知識しか持っていなかったので不安も大きかったのですが、実際にやってみたら意外と簡単だったので驚きました。

ただ途中の手続きには戸惑う部分もあったため、その経験も含めてネットの現金化業者を使ってみた感想について書いてみます。

今すぐクレジットカードでお金が欲しいならネット業者一択

クレジットカードのショッピング枠を現金化する方法はいくつかあるようなのですが、自分はとにかく今すぐお金を用意する必要があったためスピードを重視してネット業者を選ぶことにしました。

実店舗を使ったり自分で現金化を行うのに比べると、申し込みをするだけで銀行口座に現金を振り込んでくれるというシステムは急いでいる場合には非常に魅力的です。

それと自分のようにクレジットカードの現金化にあまり詳しくない人間には、専門の業者が複雑な手続きを全て一瞬で終わらせてくれるというのはとても助かります。

その代わり手数料や換金率と呼ばれる数字の関係で、クレジットカードの引き落とし額と実際に受け取ることができる現金の額には結構な差が生まれてしまいますが、それを踏まえても専門のネット業者を使って現金化する方が安心感があると思います。

実際にカードでショッピングをする際には多少の勇気が要る

業者への申し込み自体は住所氏名の入力と、携帯電話番号と銀行の口座番号を教えるだけで簡単に終わりました。

しかし実際の現金化手続きはそのあと業者から電話で指示されることになります。

ネットだけで完結するのかと勘違いしていたので、電話がかかってきたのは少し意外でした。

身分証のアップロードをするのも正確な写真を撮るのに緊張したのを覚えています。

肝心の現金化の方法については、送られてきたメールにあるショッピングサイトにアクセスして指定の商品を購入するという形で行いました。

デジタルデータの商品なので現物が送られてくるわけではなく、ショッピング枠の利用が確認できればすぐに銀行口座に現金が振り込まれるということでしたが、購入の瞬間には多少の勇気が要りました。

とはいえ本当に商品購入の直後に銀行口座にお金が振り込まれていたのでスピード重視でネット業者を選んだのは大正解だったと思います。

現金化利用でお金を手に入れた体験を元にしたクレジットカード現金化業者のメリット

クレジットカードの現金化利用でお金を手に入れた際の体験から、クレジットカード現金化業者のメリットについて話します。

現金化業者を使うとカード会社の規約違反になる心配をせずに確実にお金を手に入れることができます。

申し込みはネットから行うものの電話で質問もできるので、わからない点があっても解決できるのは安心です。

ただ現金化のあとの引き落としのことは意識しておいた方がいいと思います。

現金化利用でお金を手に入れた経験についてお話しします。

私が利用した現金化の方法はクレジットカードのショッピング枠を使って現金を手に入れるというものです。

自分で商品を買って転売する方法もあるようなのですが、私は安全性を考えてネットの現金化業者を使うことにしました。

申し込みをした数十分後には現金が口座に振り込まれていたので、簡単に現金化を利用したい人には特におすすめだと思います。

現金化業者の利用はお金を確実に手に入れるのに便利

ネットの現金化業者に申し込みをしたあとは、クレジットカードの使い方を指示されるのでその通りに買い物をします。

無事に買い物が完了すれば、数分以内に申し込み時に申請しておいた振り込み用口座に現金が振り込まれます。

細かい手続きの疑問点については電話連絡で担当者に直接質問できるので、不安なら色々と質問しておくといいかも知れません。

クレジットカードの現金化は違法性はないもののカード会社側にはあまり歓迎されない使い方のようで、バレると規約違反になるとも言われています。

私もその点が心配だったのですが、ネット上の専門業者に依頼する形で現金化を行うとカード会社にはまずバレないとのことです。

そのため確実にお金を手に入れることを重視するのであれば現金化業者を使ってクレジットカード現金化を行うのがいいと思います。

現金化利用でお金を手に入れた場合の注意点

クレジットカードの現金化利用でお金を手に入れた場合には、当然ですがクレジットカードの引き落とし日に注意しておく必要があります。

クレジットカードの現金化は言わば未来の自分からお金を前借りしているようなものです。

私の場合は給料日を挟んで引き落とし日が来ることがわかっていたので問題ありませんでしたが、引き落とし用の口座にお金がまったくない状態で現金化をするのは難しいと思います。

また現金化業者を使ってお金を手に入れた場合は換金率の関係で引き落とし金額より手にする現金の方が少なくなってしまいます。

これは業者への手数料なども含めて考えると仕方のないことなので、ちゃんと計算しておくことが大事になるかと思います。